ピブ♪&K ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

懐かしいよなぁby.Kё
どーも皆さんこんばんはっ

昔は白球を追いかけ、汗だくの青春を過ごしたKёですっ

今日は、この前のピブのブログ読んで思った事を書いてみようと思いますっ

ってまずっ

「ルーキーズ」見に行ったんかぁーいっ

まずそこねっ

でもなんかめっちゃくちゃいいらしいねっ

今思えば、なんでかんでピブとは一緒に「なにか」やって来たんだなぁ

小学校の野球から始まり、今の音楽…

そいや、昔から変わらないかもなぁ「楽しくやろうよっ」てところ

そんなに強い訳でもなんでもないチームだったけど、練習の合間、試合の合間には必ず笑ってやってた。

ミスをしても「ドンマイ次っ、次っ」て言葉を掛け合い、みんなで一人のミスをカバーし、ファインプレーすれば、みんなで喜び、同時に「俺だって」って触発されたり…

そぉそぉ、新人戦だっけかな?
県大会をかけた試合。

最終回3-3の同点。
1アウト満塁の大ピンチっ

1打打たれれば負けと場面でボテボテのサードゴロ…

これはいただいた
っとサード「ピブ」は華麗に打球をさばきホームへ送球っ

それをまた華麗にキャッチャー「キャプテン」はダブルプレー狙いのファースト送球っ

決まった
華麗なホームゲッツー

この大ピンチの乗り越えたっ
ピンチの後にはチャンスありっ

全員で「よっしゃー」って次の攻撃への気合いも入った

……ところが

審判のホームでの判定は「セーフ」…

なぜどうして

キャッチャーのキャプテンは抗議っ

審判が言うにはホームベースがきちんと踏めていなかったと…

そんなはずはないっ
みんなはきちんと見ていた。

みんなの集中力は半端なかったはず…
そしてひとつひとつのプレーは丁寧だったはず…

ちゃんと踏んだ事を確認したキャプテンの姿も見た

その時、審判は右手を大きく上げて、「ゲーム」…そぉ言った。

俺らは全員で猛抗議した。いつもはおとなしいやつも、いつもは冷静なやつも、いつもはおちゃらけたやつも、ピブも俺も…

みんなが審判の前に群がり猛抗議したっ
一度終わった試合、もう一度ってことはほとんどないだろう…

それでも抗議した。
負けたくなかった。
何よりも打たれたわけじゃない。ちゃんと抑えられていた。

こんな負け方なんて嫌だ
みんながみんな、本気だったから、みんながみんなひとつになり大声で抗議した。

いつもだったら「おまえが下手くそだから」なんて言う奴もキャプテンを攻めることなく。

そんな俺らの姿を見ていた父兄たちも、いつでも冷静で内気な抗議すらしない監督も審判に掛け合ってくれた。

試合はひっくり返ることはなかった…

サッサと帰ってゆく相手チーム…

終わった…と確信する俺たち…

涙を流すキャプテン、ピッチャー、涙をこらえる俺、どこに行ったかと思えば、一人こっそり涙するピブ…
みんなで涙を飲んだ…

今でも忘れはしない。
今でも思う。野球ってすごいなって…
そんな気持ちが、まだ健在してて今でもピブと音楽やってんのかなって思ったり(笑)

気付いたら同じこと一緒にやってるしっ(笑)

ちょっと昔話になっちゃったし、野球分からない人には分からない内容だったかなぁ

でもちょっとピブのブログ読んで、ふと思い出したんで今日のブログにしてみました。

スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。